カレーの海賊

c0016177_21341641.jpg

 恥ずかしい話だが、暗室作業に全く集中できない。すぐ中断してはネットをやったりマンガを読み始めたりどうでもいいことをやってしまう。なので全く進まない状態で、なんだかお腹も空いてきたりで、ランチタイムの終わった中途半端な時間に家を出て、近所の店を物色。開いている店が限られているなか、ちょっと前に開店した「カレーの海賊」という店へ。

c0016177_21372239.jpg

 確か笹塚かどっかにある店の支店みたい。入り口で食券を購入。プレーンのカレー(500円)。白飯か麦飯どちらかを選択できる。僕は麦飯をセレクト。それほど待たずにゴーゴーカレーそっくりのビジュアルのカレーが登場した。サービスで味噌汁というか豚汁に近いものがついてきた。一口食べてみると、なるほどねっとりとした粘度の高いソースも似ている。ゴーゴーではしょっぱいなあという印象であったが、それに比べて塩気は弱くて、こちらの方がおいしい。 しかしご飯の量が多くて、普段ならうれしいとこなのだけど、ソースの量がすくなくて気をつけて食べないと、ご飯が余ってしまう。トンカツなどトッピングをするのが標準のようで、プレーンのカレーではバランスが悪くなってしまうみたいだ。 クーポンでトンカツなどのトッピングが無料になるらしいので、500円のカツカレーとしては悪くない。

by atsushisaito | 2007-08-10 21:51 | 飯@中野 | Comments(0)
<< Berg 暑い >>