北海道みそらーめん くまちゃん@神保町

c0016177_22194878.jpg

 日曜のランチ難民となり、ふらふらと神保町を彷徨う。天丼いもやが日曜にやっているのを発見。その向かい側に見える北海道の文字。横断歩道を渡る。 そのみそらーめんくまちゃんの前で3分ほど立ち止まってメニューを吟味してみたが、どうもそそられずそのままさらにふらふらした末、また戻ってきて入店。
 カウンターはわずかで、テーブル席主体のけっこう広い店内。客の入りは5割ほど。つけめん大盛りの食券を購入して席へ。厨房、ホールそれらを一人で店主が担当していた。てきぱきと素早い動きで無駄がないものの、一人で店をまわせるはずもなく、卓上のピッチャーの水がなくなったと、わざわざ厨房まで持ってきた客に、他の席にあるのを使ってください、としか対応できない忙しさ。客はそれほど入っていないのだが、各テーブルにはそれぞれ既に人がいる状態で、そこから水を持ってくることはなかなかできないのが普通の人だろう。その後、何人も水を、という人がいたがそれでも対応できず。
 つけめんだから時間がかかるのかなあ、と思っていたのだが意外と速くでてきた。北海道というくらいだから、太麺かと思いきやけっこう細めの麺。汁は醤油味。特にまずいわけではないが、おいしくもない。まあ、普通。店主としてはつけめんの方がオペレーションが少なくて楽そうだった。味噌ラーメン、ちゃんぽんなどは、フライパンを振らないといけないので、大変そう。
 この状況でつけ汁をわってくれなんて、言えないし、食べ終えてそのまま席を立った。なんだかあまり食べた気がしない昼飯だったなあ。
by atsushisaito | 2007-07-09 22:46 | 飯@千代田区 | Comments(0)
<< おかってや@九段下 Gallery街道 >>