らーめん処  じゅん@中野

c0016177_18383561.jpg

 店頭に「天然だし」と大きく貼り出されているが、なにか主張する方向性を間違えているようで、まったくそそられない外観。ダイレクトすぎるんだよなあ。文字はそのまま意味は伝わるけど、それだけでは雰囲気は作られない。広告の手段の一つとして無骨に文字だけを使ったりする手もあるが、それはあくまで相撲の猫だましのようなものであって、常套の戦略ではない。 
 そんなわけで、この店の前を何度も通ったことはあるが、常に選択肢には入らず、周辺なら、サンマリノ、永楽そして鞍山といった店に行くことになってしまう。今回はランチタイムを逃してしまい、中野通りを南下し、「尚ちゃん」にでも行こうかと、バイクをのんびり走らせていると、営業しているのを目にし、行ってみることにした。中休みなしの通し営業をしている店は、だいたい頭に入っていると思っていただけに、ちょっと驚いた。
 中に入ると、先客一名のみ。時間が中途半端なのでしょうがないだろう。なにやらスープは2種類あるみたいなのだが、よくわからないので普通に「ラーメン」と注文。なにも聞き返されることなく、注文は通った。 注文が入ると、小鍋にスープを入れ火をいれるみたい。 それほど待たずにラーメン登場。さっそくいただく。えー、これ本当に無化調なんですか?ってくらい旨味が強い。あともっとさっぱりとしたものを想像していたが、けっこう油が強くてこってり(見た目のわりに)。メンマがごっつくてけっこう好み。 なにがよくてなにが悪いかってよくわからないラーメンだけど、ちょっと魚がエグいなあっと思ったかなあ。食べ進めて行くうちに気にならなくなったけど。
by atsushisaito | 2007-06-02 19:00 | 飯@中野 | Comments(2)
Commented by 近所のおっさん at 2007-06-02 23:50 x
 最初、魚味強いよね。店構えに似合わず、え?っと私好みの味だったんだけど、初めて入って「ラーメン」頼んで、出されたラーメンを食べて以来なぜか訪れてはいない。今度は他のを食べてみようって思ったのだけど、ラーメン食べたいなと店の前を通っても入る気が起こらないのはなぜなんだろう?
Commented by atsushisaito at 2007-06-02 23:58
 ご無沙汰です。そうですね。最初に魚を感じました。
 もう少し突出した「なにか」が欲しいですよね。
無責任な発言ですが、一人の客としての要望です。
<< ホルモン@沼袋 麺屋麦亭@神保町 >>