駅前食堂@新井薬師

c0016177_18585337.jpg

 和風つけめん。いつものスープの他に、魚介で出汁をとった汁を用意している気配はないので、どこで「和風」感を出すのか全く見当もつかないが注文。つけめんは通常で2玉なので、一応量の確認をされる。やはりつけめんはがっつりと麺を食べたいので2玉。
 さほど待たずに登場。スープからは魚介の香りはしない。どこが和風なんだろう、と麺をつけて食たべてみた。ああ、確かに和風。つけ汁にごっそりと魚粉が入っている。基本のスープは、いつもの定食やチャーハンについてくる、あまりうまくない汁。それに醤油のかえしを加え、さらに魚粉を入れて、和風ということみたい。これが意外とおいしくていい。最近のいわゆる和風とはかなり違う。魚粉を使用する店が増えてきているが、どこの店も基本魚出汁の上に、さらに風味を加味するために魚粉を使用しているのに対して、駅前食堂では魚粉のみで強引にスープを和風へと変換している。 新鮮な味にあっという間に麺をなくなってしまった。
 次はトマトラーメンいってみるか。ぶっかけ飯も食べたことないんだよなあ。

補足:今回は珍しい味ということもあって「おいしい」と書いてはいますが、そんなにおいしいわけではないです。B級の中でもジャンクな発想と実行が面白かった上での高評価ということで、お願いします。

駅前食堂
by atsushisaito | 2007-05-02 19:18 | 飯@新井薬師 | Comments(2)
Commented by BUSH at 2007-06-18 15:34 x
 ここは、まずは量で食べさせるお店ですね。全体に何かもう一つだけ旨味が足りないような気がします。

 でも、昨日前を通ったら、「店主骨折のため一ヶ月ほど休業」という旨の貼り紙がありました。まさにガッツリ喰いたい時はココ、みたいな店なので、なくなってしまうと困ります。
 早期回復を祈りたいところです。
Commented by atsushisaito at 2007-06-18 21:34
ラーメン系はいまいちですが、定食おいしいですよ。
骨折の紙は5月の20日くらいには貼られていたので、
そろそろ復活するかと思います。
<< いもや@神保町 Berg@新宿 >>