味吉@中野

c0016177_22412976.jpg

c0016177_22411518.jpg

c0016177_2241525.jpg

 日本酒の品揃えで有名な店。なのだが、どの日本酒が旨いとかよくわからない上に、メニューにはご丁寧に、お薦めは聞かないでくれ、と書かれているのでなかなか頼みづらい環境。サービスの時間帯だったので、発泡酒の生を注文。190円。安い。ちなみに普通の生は290円。写真一番上の牛のたたきはなんと100円。別に腹が減っていたわけではないが、安酒と100円のつまみではいずらいので、他のメニューも検討。でも、食指が動くものが見当たらない。なので値段も考慮して、卵焼きと茹で豚タンの塩味(たしかこんな名称)を注文。さっそく出てきたお通しのもやし(これが立派)をつまんでいると、卵焼き登場。両端が乾燥していてカチカチ。 豚タンは茹でたタンをスライス、その横に塩を添えてでてきた。注文の仕方が悪いのか、この脱力ぶりにはちょっと口が歪んだ。どう考えてももったいない。せっかく安い酒、安いつまみで集客しているのに、その後に続かないのが現在のこの店の滑落を物語っている。
 今100円で出している牛のタタキは十分旨いので、方法変えるとなんとかなると思うのだけどなあ。 あと店主さんがすごく丁寧な人で店内に貼られた注意書きは気にならずにゆっくりできるのはいい。
味吉
by atsushisaito | 2007-04-25 22:56 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 我王@沼袋 いもや@神保町 >>