南印度DINING@新井薬師

c0016177_21584552.jpg

c0016177_2159168.jpg

薬師あいロードにあるカレー屋。料理人が丸正で買い物するのはよく見かけるが、実際に店に入るのは初めて。桜の季節のためか、店内大賑わい。普段の様子はよく知らないけど、店のおばちゃんが電話で「今日は大変」と言っていたから、特に混んでる日だったのだろう。そのため、自分のテーブルには前の人が使用したおしぼりが放置されていた。そのおしぼりを端にやり、待っていると注文を聞かれたので「日替わり」と答えた。注文をしたものの水がでてこなくて、店内を見回したがセルフな感じではないので、おばちゃんの手すきを見計らって水をお願いした。 ホール担当のおばちゃんがあまり機能していなかったように見えたので、もしかしたら注文も通っていないかなあ、と思ったりもしたが、無事にでてきてホッとした。
 ナンがでかすぎるのか、プレートが小さすぎるのかわからないが、目の前に登場したナンはかなりの迫力。カレーといえばご飯な僕には、ナンの良し悪しはよくわからないが、熱々でおいしかった。ただ、もっちりという感じは少なかったかなあ。本日のカレーはシーカバカレー。なんのことかよくわからないが、ケバブみたいなのとジャガイモが入っていた。思っていたよりスパイシーではなかったが、ほどほどに辛さもあっておいしかった。ただこの肉の香りはやっぱり好きではないなあ。ちなみにナンの下にピクルスがちょこっとある。
 さて、食べ終わったし帰るかあ、と氷をボリボリやっていたら、おばちゃんがチャイは温かいのか冷たいのどうする?と聞いてきた。ランチにお茶がつくのを忘れていた。温かいのをお願いすると、インド人がチャイを持ってきて、目の前で高い位置から、容器へチャイを注いだ。注いだチャイをまた上に持ってきて下の容器に注ぐ。何度かその動作を繰り返した。空気と攪拌することによって、香りがよくなったりするのかなあ。 生姜の香りがよくおいしく飲めた、、、、と書きたいところなんだけど、僕は牛乳が好きではないので、なんとか頑張って残さず飲み干した、というのが正しいかと。普段からミルクティーって、絶対飲まない(無理すれば飲めるけど)人なので。 
 チャイはやっぱりいらないけど、今度はいろんなのがちょいちょいと食べられるスペシャルを食べてみようかと思う。 あとインド料理のことはよくわからないけど、店名にもある南インドの料理はランチにはなくて、ディナーのメニューにしかないとか。
南印度DINING
by atsushisaito | 2007-04-02 22:37 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 光麺@歌舞伎町 東京都練馬区石神井公園のカレー... >>