稲村@新井薬師

c0016177_10523360.jpg

c0016177_10524485.jpg

c0016177_10525581.jpg

c0016177_1053896.jpg

 大吉のFCから抜けて稲村へと名前が変わった焼き鳥屋へ。以前、ビー玉で飲んでいた時、話がはずんだお客さんに連れて行ってもらったことがあるが、ビー玉の焼酎でぶっ飛んでいたためほとんど記憶はなし。メニューにないレバ刺しを出してもらったことくらいしか覚えていない。 大吉は大学生の頃、少しの間バイトをしていたことがあったので、ちょっと懐かしい。FCから抜けたからなのか、メニューには見慣れないものが並ぶ。そのせいかちょっと雑然とした感じの店内になっており、いまいち軸みたいなものが希薄になっているかも。シンプルに焼き鳥だけの方が感じとしては好きだなあ(品切れになったらひっくり返すやつとか)。
 焼き鳥はまあ値段のわりにはおいしいと思う。僕は昔バイトの時に食べた味とのギャップで、ひたすらこんな味だっけ、などと思いながら食べていたのだが。レバはちょっといまいちだったかな。臭みはないのだけど、苦味が強かった。 あとなぜか「こころ(心臓)」を注文したのだけど、いつまでたっても出てこなかったので、キャンセルした。すずめや牛ロースなどは冷凍なので、時間がかかってしまうのもわかるけど、こころは違ったよなあ。 
 店主の接客がとてもいい印象だったので、「こころ」の件も特に不快な感じにもならず、気持ちよく店をでることができた。

稲村
by atsushisaito | 2007-04-01 11:26 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 東京都練馬区石神井公園のカレー... 四文屋@新井薬師 >>