味七@中野

c0016177_11403948.jpg

 特みそつけ麺。中野に2店あるうちの駅に近いほう。かなり凝視してみたのだが、券売機に大盛りの文字を発見できなかった。まあしかし、つけ麺だから通常でもそこそこ多めなのではないか、とそのまま食券を差し出す。そんな期待はあっさり裏切られて、麺の量はラーメンと同じ量。みるからに少ないビジュアルと、たくさんのもやしに溜息をつきながら食べ始めた。つけ汁の味は、ラーメンのスープとあまり大差がない。これならラーメンを注文すればよかった。汁とともに食すラーメンなら麺もこの量で問題ないと思うのだが、大げさな表現をすれば4、5口で食べ終えてしまうほどの少なさ。少ないなら少ないなりに、一度に箸でつかむ量を少なくするので、実際にはそんなあっさりと食べ終えたわけではないのだが、これに900円払っていると思うと悲しくなる。麺を食べ終えた後、残された大量のもやしと、表面が乾いたワカメをつけ汁に浸して食べ終えスープ割りもせず店を出た。 せめて券売機で大盛りを発見できればよかったんだけど。
味七

by atsushisaito | 2007-02-04 11:50 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 墨攻 揚子江@新井薬師 >>