鞍山@新井薬師

 新井薬師というより中野に近いのかもしれないけど、住所が新井だしあいロードにあるから新井薬師でいいでしょう。
c0016177_17123014.jpg

c0016177_17124090.jpg

 鞍山やきそば(850円)。ご飯、スープ、漬物そして杏仁豆腐がセット。それにしてもけっこうなボリューム。粉もの(お好み焼きなど)とご飯のセットがなんら違和感のない大阪人の僕でも、ちょっと遠慮したくなるほど麺が多い。もちろんいただきましたけど。 お店の名前を冠しているので、いまいちよくわからないやきそばだが、いわゆる海鮮やきそばに相当するのではないかと思う。
 ひと口食べて、軽く口元が緩んでしまった。おいしい。鶏がらスープを乳化させた塩味のソースが、太い手打ち麺(らしい)に絡みつく。麺の食感もいい。 ちなみにこの日、店内から日本語を聞くことはなかった。たまたまかもしれないが。夜いっても面白そう。

こちらのBlogではジャージャー麺が紹介されている。これもおいしそう。
鞍山
by atsushisaito | 2007-01-20 17:38 | 飯@新井薬師 | Comments(6)
Commented by チャム at 2007-01-21 02:32 x
あ、やっぱりここうまいんですね。
気になっていたのですが、まだ入った事ありません。

この近くの代一元も気になっているのですが、ヤバそうな感じもして
まだ入っていません。
Commented by atsushisaito at 2007-01-21 10:06
B級中華としてはかなりいいと思います。

代一元はどこにでもありますから、無難な味だと思いますよ。
Commented by BUSH at 2007-01-21 23:42 x
 こんにちは。
 ここの「鞍山焼きそば」は量もあって、なかなか美味しいですよね。

 でも、私が食べてた頃と見た目というか具が随分違う気がします。最近変えたのかもしれないなぁ。気に入っているメニューの一つなので、今度機会があったら、食べに行こうと思います。
Commented by atsushisaito at 2007-01-23 01:44
こんにちは。
ほんと美味しくて、売りにしている餃子も食べてみたくなりました。
BushさんのBlog にでてくる中華三番も最近気になっています。
Commented by 近所のおっさん at 2007-02-14 01:14 x
 按山は開店した頃、手で延ばす麺が好物なのでちょくちょく行っていましたが、ある日突然それまでと違う麺に変わり、当時あまり日本語ができないコックにどうしたの?と聞いたところ、要領を得ない返事でしたが、手延べ麺は打たなくなったことはわかり、それ以来行ってはいませんでした。久しぶりにここで写真を見てやはり麺はそのままなのがわかりました。手延べ麺の断面は丸いですから。十代の頃、近所に注文の度に手延べで麺を延ばし茹で上げる(按山もそうでした)中華屋があって週に一度はその麺を食べていたので、あの独特の食感が染み付いているのです。時々無性に食べたくなり、日暮里(馬賊)まで行きますが、70%の満足度です。でも、手延べはともかく「鞍山焼きそば」は美味しそう。
Commented by atsushisaito at 2007-02-26 10:11
ああ手延べじゃないんですね。いちおう事前に調べたらどこも手延べだと
書かれていたんですが、僕自身そのあたり判断できなかったんですけど、
教えていただきありがとうございます。さすが薬師の先輩ですねー。
詳しい。
<< 駅前食堂@新井薬師 カフェ・ハイチ@新宿 >>