わしや@中野

c0016177_16432345.jpg

c0016177_16434438.jpg

c0016177_16433433.jpg

 カンニングの中島が副店長として働いていた惣菜の店わしやの食堂。チキンカツ定食を注文したのだが、店員が再度テーブルにやってきてチキンカツが売り切れたことを告げる。チキンカツを選択するにもかなりの時間を要したので、他に食べたい候補を全く用意してなかった僕は、おろおろしながらメニューの一番うえにあったブリの照り焼き定食を指差す。店員が再び奥にひっこんでから思いだしたのだが、つい二日ほど前までブリ尽くしの日が続いていたのだ。かなり上等な天然のブリを半身いただいたので、刺身、ぶり大根、ぶりの照り焼きと楽しんだばかり。トロのように脂がのったブリは素人の僕が焼いても、身は固くならずふっくらおいしくできた。 ちゃんと考えればよかった、と後悔。 
 登場した定食はおかずがたくさんあって、なかなかいい感じ。ぶりはやはり比べてしまうといまいち。だが、こっちの方がメイン?とも思える豚肉ともやし炒めはおいしく、ご飯がすすむ。ごはんお替り自由と聞いていたが、店内それらしき案内はなく、店員もなにも言わなかった。もしかすると時間によってサービスが変わるのか。 写真にはのっていないけど、この他に味噌汁がつく。栄養バランスを考えると、外食にしてはかなりいいと思う。
わしや

by atsushisaito | 2007-01-16 17:05 | 飯@中野 | Comments(0)
<< がんこ一徹@新井薬師 岩井食堂のレシピ >>