ホルモン道場@ジャンジャン横丁

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
元旦そうそうジャンジャン横丁を探索してました。
c0016177_15575354.jpg

c0016177_1558233.jpg

c0016177_1558127.jpg

c0016177_15582098.jpg

c0016177_15583072.jpg

 もしかしてガラーンとしているのかな、と思いながら新今宮の駅から、とぼとぼ歩いて着いてみると、いつもながらの賑わい。多少人の服装は華やか。そしてなにも考えずに歩いてるとホルモン道場に吸い込まれてしまった。 まずはビール。「キリン?アサヒ?」と聞いてくれる。どっちでもいいんだけどとりあえずキリン。先にハラミを食べたのだけど、その後、なにを食べようかと散々迷った末にレバサシを注文。市場も閉まってるのだし、ないだろう、と思い聞いてみたらあった。味付けはごま油で。 瞬時に運ばれてきたレバ刺しを見て「ああ、失敗したな」と思った。油ののっていないところは、軽く乾燥しはじめている。切りおきなんだろう。しかも一つ一つ、小さく薄っぺらい。前はこんなんじゃなかったのになあ、と思いながら焼き台のおっさんにバラとミノを注文。 さっさとレバ刺しを片付けて、ミノを一口。まずい。物凄く固いガム状態。しかも軽く臭みつきで。バラは普通。久しぶりにまずいミノを食べた。 ほかアブラミやら食べてみたかったのだが、このミノで顎が疲れてしまいお会計。  普段はもっとうまい店だと思います。
by atsushisaito | 2007-01-05 16:16 | 飯@大阪 | Comments(0)
<< ぜにや@大阪 エチオピア@高田馬場 >>