カッパ@中野

c0016177_1731112.jpg

c0016177_17311730.jpg

c0016177_17312849.jpg

c0016177_17314088.jpg

 ひさしぶりにカッパ。まずはビール小瓶にレバ刺しタレ塩で。おしんこも注文。しかし中野カッパのおしんこはあんまりおいしくない。なんでだろう。荻窪の方がうまい。沼袋のホルモンのおしんこもおいしいんだよなあ。100円だし。
 いつもとあまり変化のない注文で、トロ、カシラ、レバ(ちょい焼き)、オッパイを食べる。僕以外の客は2組。そのなかの泥酔しているおっさん(兄弟?)グループがホーデンを注文。ホーデンとは豚の睾丸。他の店で、何度か食べたことがあるが、変な臭み(精子?)があってあまり好きではない。カッパでホーデンを注文した人を見たことがなかったので、ほーー、と珍しい生き物を見る目でおっさんを見てしまった。電気ブランをがぶ飲みしていて、ホーデンの代わりにリンゲル(膣)を出してもわからないような状態だから、味の感想を盗み聞きしようとしてみたが、無駄だった。
 焼酎をお願いして、飲んでいるとおっさんグループ会計。 客が店を出た後、店主と中国人アルバイトがなにやら揉めている。どうやらすこし高い値段をとってしまったようだ。焼酎をおかわりを貰おうか迷ったが、さくっと切り上げてお会計。席をたつ前にどれだけ食べたかざっと計算していた。それよりちょっと高い値段がレジに打たれたので、ちょっと多いな、と思いながら札を出すと、店主が計算が違う、とアルバイトに。ちょこっと揉めたあげく、僕の計算より若干少ないお会計になった。何百円の話なので、たいしたことはないのだが、訂正してもらってちょっとうれしかった。
by atsushisaito | 2006-11-16 17:53 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 佐藤七恵写真展「EPIC」 ぢゃぶ屋@沼袋 >>