大勝軒@江古田

c0016177_9353953.jpg

c0016177_9385578.jpg

 場所はいちおう江古田なんだけど、最寄は新井薬師の駅が一番近いかもしれない。それくらい周囲の駅から離れた新青梅街道の微妙な場所なのに、いつも行列。気にはなっていたのだが、どうせ大勝軒だろ、という思いがあり食べたことがなかった。
 その日は店の外に2人ほどの待ちがあるだけだった。待っていると店員が、メニューを持って注文をとりにくるのだが、つけめんのページしか見せてくれない。僕の後ろのおっさんが、ラーメンはないの?と聞いて初めてラーメンのページを開いていた。つけめんを注文させたいのかな。
 注文したのは、メンマつけめん中盛(910円)。なんか高い。通常の盛りと値段は変わらない。650円から910円?260円のメンマか。ちょっとカチンとくる値段。高くても200円だろ。いままで食べたメンマの中で一番高いかも。 
 運ばれてきたつけ汁に浮かぶメンマは、びっくりするほど量が多いわけでもなく、特別おいしいものではなかったのでがっかり。麺は丁寧に水でしめられてるのだが、ちょっと硬すぎ。もう少し柔らかい方がいい。このあたりは好みなんだろうけど。 大勝軒のつけ汁にしては、甘みが少なかった。あの甘みを嫌がる人はけっこういるんだけど、僕はほどほどに甘いほうがおいしいと思う。
 なんか文句ばっかりだけど、別にまずいわけでもない。つけそば中盛り(650円)を食べるぶんには、十分な店ではないかと思う。ただしメンマはお薦めしない。
by atsushisaito | 2006-11-10 16:20 | 飯@江古田 | Comments(2)
Commented by BUSH at 2006-11-11 15:49 x
 いつも行列しているように見えるのは入れ替え制を採っているから、と思ってましたが、今は違いますか?
 いわゆる最近できた大勝軒だと思います。
Commented by atsushisaito at 2006-11-11 16:38
入れ替え制なんですか。僕の行った時は、そんな感じではなかったような。
入るまでだいぶ時間がかかったのは覚えてるんですが。
<< ブロッコリーのスパゲティ 多摩川 >>