駅前食堂 麺と飯@新井薬師

c0016177_20444442.jpg

c0016177_20445445.jpg

 ひさびさの駅前食堂。どんなのがでてくるのか、いまいち想像できないメニュー内容なので、行きたいけどどうしようかなー、と躊躇してしまうことがしばしば。 今回は、マーボー豆腐つけめん(750円)。たしかそんな名前。 注文すると「辛いけど大丈夫?」と聞いてくれた。あまり大丈夫な方ではないのだが。ここで注文を変えると、ちょっと負けた気がするので、とりあえず「大丈夫です」と答えておいた。中本みたいに初心者お断りレベルだったらどうしよう、とドキドキしながら待った。
 でてきたつけ汁は、そんなにマーボーマーボーな感じではかった。では、と麺を浸してずるずる啜ると、辛い。十分辛い。ちょっと失敗したかなあ、と食べ進めて行くと、だんだん辛さが気にならなくなって、辛いけど甘みもある汁で、マーボーなんかもちゃんと作ってあり、花椒の香りもばっちり。 物凄くジャンクなんだけど、これは旨い、と言える一品だった。 ただ麺が細めの平べったい麺で、これはこれで汁が絡んでおいしいのだが、もう少し太めの麺の方がこの汁には合うのではないか、と思った。ちょっと汁を持ち上げすぎかなあ。
 この店で初めて食べたのが炒飯。かなり塩気が強かったせいで、あまり店の印象はよくなかったんだけど(どうせ味濃いんでしょ、といった感じで)、このつけめんを食べたおかげで、他のメニューもどんどん試したい、という気持ちが強くなった。
 まあでも、万人向けの味ではないことは確かだ。
by atsushisaito | 2006-10-28 21:02 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 森山大道写真展「it」 オリエンタル >>