カッパ@中野

c0016177_1794675.jpg

 中野のカッパ。9時半頃入店。先客はカウンター2人にテープル一組。相変わらず少ない。焼き台の前に座りたかったのだが(注文しやすいので)、焼き台の前あたりに座ると、先客と微妙に近い距離になってしまうので、店員がホールに出入りする、一番はしの席に座った。店員はおっさん、中国人女2人に中国人男一人の計4人。あきらかに多すぎ。女店員は、テレビに夢中。 別にいいのだけど、荻窪のあの雰囲気からはほど遠いなあ。味は同じなんだけど。 
 今日は初めから焼酎(280円)にレバ刺し塩2本。焼き物はトロとカシラをタレで一本ずつ。トロは相変わらずおいしい。カシラはちょっと一個一個が小さい。もう少し大きい方がいい。追加でオッパイと子袋タレで。なんにも言わないとタレででてくる。荻窪なら塩なんだけど。焼酎をお替りして、レバ刺しをタレ塩で2本。 ここでさくっと切り上げて1280円。 おいしかったけど、なんだかなあ。
by atsushisaito | 2006-09-17 17:26 | 飯@中野 | Comments(0)
<< オノデラユキ 「オルフェウスの... 独特中華ヤマト@新井薬師 >>