佐内正史 写真展 「夏秋冬秋」@LOTUS ROOT GALLERY

よく考えると、個展として佐内の展示を見るのは初めてだ。ということで行ってきました。

佐内正史 写真展 「夏秋冬秋」@LOTUS ROOT GALLERY
c0016177_18455585.jpg

展示作品4枚!かなりでかい。どれくらいなのかな。たぶん1000×1500くらいの大きさ。同じ場所を季節ごとに撮った作品、、、だと思う。 当初、春夏秋冬だと思っていて、これが冬で、これが秋でこれが夏で、、、春はどれ?って感じだったのだけど、もう一つも秋やったんやね。 しかし、いくら見ても???。佐内のある時期からの写真ってなにか見る側との間に大きい壁ができてしまって、全然入っていけない。「girl like you」はよかったけど。  

清水さゆり写真展「SYNCHRONICITY with the others vol.3」@プレイスM
c0016177_18581699.jpg

なんか外国人の写真ばっかり。なんだろう。よく意図がわからないけど、ポートレート。これ、ポジの手焼きなのかなあ。紙の余白が黒くなってるから、ネガではないと思うのだけど。で、手焼きだと思うのは、色がなんか薄い。希薄な感じのプリント。全部が全部そういう色ではないのだけど。一部、そういうコーナーがあった。

で、すぐプレイスMのすぐ近くに新しいギャラリーができた。 なんとあのカメラのキタムラが作ったらしい。大阪人なら、誰でも店のテーマソングが歌えるほど有名なカメラやだが、東京の人はほとんど知らないと思う。有料の貸しギャラリーだってさ。
Photo Gallery KITAMURA

epSITE retrospective 1998-2006@エプサイト
もたもたしていたら 梶井照陰写真展「NAMI」を見逃して しまった。去年、実際に冬の佐渡の海を見たので、さらに面白く見られるだろうと楽しみにしていたのだが。  で、いままでエプサイトで行われた展示の回顧展ということで、いろんな作家が楽しめた。といっても会期を3回に分けての展示なので、今回は20名くらいの展示。 斎門富士夫の花はエロティックでよかった。

久しぶりにラーメン。
c0016177_19141719.jpg

まずいのはわかりきってる博多天神! 入り口に「替え玉無料券」がなかったらやめとこう、と思って行ったら、あったので入店。いつものキクラゲラーメン。速いなあ。1分くらいででてきた。 ?まずいぞ!っていつものことだけど、今回はちょっと薄い。薄すぎ。汁はもともと都内一濃厚と書かれた看板とは間逆で、都内で一番すかすか豚骨スープなので、あきれかえって文句もでないのだが、この薄さは、たれを入れ忘れてるのではないのか、というくらい薄い。 入れ忘れた店員が悪いのではなくて、入店した僕が悪い、というくらいおおらかな気持ちで、卓上のたれをどばどば注入。うん、いい感じだ。 そして替え玉。 ここから勝負とばかり、紅生姜、ごま、辛子高菜をトッピング! もうなにを食べてるのかよくわからないくらい入れるのがいい。 高菜や紅生姜が古くなっていておなかを壊しても自己責任なので、店を責めない。 そしてわしわし食べます!うまい! 最後はピンク色に染まった汁を飲んで終了。 満足。半年は行かないな。

近所の車
c0016177_19245071.jpg

気づいてないのか?
by atsushisaito | 2006-06-14 19:25 | 写真展 | Comments(2)
Commented by ken1row.akiyama at 2006-06-15 00:17 x
僕も近所なのでLOTUS ROOT GALLERY行ってきました。
正直なところ、よくわからなかったです。
また近く飲みましょうよ。
Commented by atsushisaito at 2006-06-15 00:45
飲み、行きましょ。
でろでろに安く飲めるとこがいいです。
<< きゃべつとアンチョビのスパゲティ ちょっと山梨県に >>