本城直季写真展「small planet」@(g)

朝、新聞をぱらぱらめくっていると、見開きでドンッと写真を使ったゲームの広告が目に飛び込んだ。思いがけない衝撃でしばらく固まった。新聞の広告にびっくりしたのは宮沢りえの「santa fe」とホリエモンの「ライブオート」くらいだ。それくらい惹かれた。 そういえばこの写真家 本城 直季 の写真展が代官山でやってるのを思い出して、行ってみた。

本城直季写真展「small planet」@(g)
c0016177_11443612.jpg

恵比寿からセブンイレブンを目印に適当に歩くと、着いた。 いくつかの写真は以前、新世紀で見た記憶があった。 何点くらいだろう。全部で20点くらいなのかな。どれも面白くていい。 かなりお勧めな展示。 
参考メモ:Miklos Gaal

あー。。speak forまで足を伸ばしていたら。ホンマタカシの展示が見れていたのに。 20日まで展示をやっているのを知ったのは帰宅した後。speak forといいここ(g)もかっこいいギャラリー。普段はspeak forにも寄るのだけど、時間があまりなかったので、すぐに写真美術館に向かってしまった。

代官山からガーデンプレイスまでかなりの距離。道々うまい店でもあれば入ってやろう、とあちらこちらより道するので、さらに歩く。結局食指が動かないまま到着。喉が渇いたので、写美に直接いかずにそのままサッポロビール記念館へ。 
c0016177_124466.jpg

まずは4種類の飲み比べ(400円)。エビス、黒エビス、ヒューガルデンみたいなオレンジビール、にエールみたいな上面発酵のやつ。100円払ってスモークチーズを追加。
c0016177_126980.jpg

エビス(200円)。
c0016177_1264668.jpg

エーデルピルス(250円)。普段Bergで飲むものより、やや苦味が強い気がする。
ここは本当に穴場。周囲は観光客の外国人くらい。ただ週末はやはり混むのだろう。ワインもあるが飲んだことはない。 しかし、昼間から飲む酒は好きじゃない。酔いつぶれられないから。僕みたいなアルコホリックな人間は、酔いつぶれるということに向かって酒を飲む習性があるので、途中で酒を切り上げてなにかをする、というのはなんとも物足りなく中途半端な気がするから。 かといってここで潰れてしまう訳にもいかず写美へ。

「私のいる場所 新進作家展 vol.4 」 @東京都写真美術館
c0016177_12172571.gif

入館前におっさんに話しかけられた。チケットあげます、と。残念ながらすでに持っていた。いつも思うのだけど、写美は少し入場料高い気がする。図書館もいちいち見たいの申請するの面倒だし。なにげなく手にして発見する面白さがない。 
 展示はけっこう面白かった。しかしB1の展示は必要なのか?おもしろかったけど、そんなスペースがあるならもっといろんな作家を紹介して欲しい。 ロモの写真は階段のところで十分でしょ。

で、中野着。
なんか食べたいと、ふらふらするが中途半端な時間で、目ぼしいところはやっておらず。入ったことないから入ってみるかと
和@中野
c0016177_1235560.jpg

A定食。中華丼にラーメンがついてきた。なんてことはない。外見と同様普通の中華料理屋。まずくもなくうまくもなく。ややまずいか。
by atsushisaito | 2006-04-21 12:33 | 飯@中野 | Comments(2)
Commented by marieweb at 2006-04-21 20:38 x
ビール博物館、大好きです。日曜はけっこう混んでますよー
平日昼間のあのストイックな風貌の皆さんはいらっしゃいません。
都写美の「明るい部屋」でもベルギービールがのめたりして、
ガーデンプレイスはさすがビールの庭って感じです。
Commented by atsushisaito at 2006-04-23 15:43
日曜は混んでるんですか。まあ、あれだけの場所を観光客だけのものにするにはもったいなさすぎますね。 「明るい部屋」はいったことないなあ。瓶で出てくるベルギービールは、元の値段知ってるだけになかなか手が出ないです。 はい、ケチです。
<< 梅林餃子@中野 野方ホープ軒@野方 >>