佐渡・新潟・東京

 佐渡紀行っぽいものをUPしようと思ったんだけど、とりあえず食ったものを。
c0016177_21181870.jpg

新潟駅についたものの店はどこもやっていなくて、唯一やってたみやげやで買ったはらこ丼弁当。まずい。
c0016177_21204871.jpg

佐渡汽船でフェリーを待つ間に食べた。ながもそば。ぬるぬるした海草がはいってる。 なかなかおいしかった。 せっかくだから新潟の米を食べようと思ったのだけど、ハムエッグ定食1300円の値段を見てやめた。 こういう観光客をぼるような値段を見るとうんざりする。
c0016177_2123759.jpg

佐渡に到着後、やっぱり寒ブリでしょう、ということで定食に一品加えたブリの刺身。 特別、佐渡だからうまい、ということはなかった。
c0016177_21244125.jpg

でメインの定食。値段だけ立派なんだけど、まあ普通の味です。
c0016177_2126278.jpg

夜、旅館の近所の店で食べたはたはたの焼き物。 卵がいっぱいあって美味しかった。 値段が書いてなかったので、いくらかはわからないが多分1000円ちょっと。 翌日、魚屋で一匹15円で売られてるはたはたを見てびっくり。正直、違うものであってほしい。 佐渡のスーパーはさすが魚介類充実してた。牡蠣なんか当然のごとく地元両津産。茹でズワイガニも小ぶりなんだけど、一匹150円。しかも赤泊産。 うらやましい。
c0016177_21294621.jpg

で、その店でまた鰤を注文したんだけど、これがびっくり。マグロのトロみたいにさしが入っていて脂がのっていておしかった。 こういうブリは初めて。
c0016177_21324181.jpg

で一気に新潟なんだけど、新潟名物?卵でとじていないカツ丼。よくわかんないんだけど、カツに甘いタレ。 正直、僕にはちょっとくどい味だった。店によってタレにもいろいろあるらしい。ただ店のご主人がほんといい人のオーラを醸し出していて、とても気持ちがいい。 帰るときも、ありがとう、ありがとうと扉を閉めて出て行くまでずっと言ってた。またきてねーとか。 別に大きい声とかじゃなくて、普通に話しける感じで。がんばってね!というのはよくわからなかったけど。 なぜか店内には若き日の主人と友達(?)二人の3人で移っている写真が全紙に伸ばされて飾られている。 若くてもめっちゃオヤジ顔。 カツ丼を食べている時に、ちょうど浅田真央が優勝した。
c0016177_21415340.jpg

すでに東京。Bergでジャーマンセットかなんか。
c0016177_21424914.jpg

全然旅行と関係なくて、その二日後くらいに永福町大勝軒。中華麺にメンマ。
c0016177_21441154.jpg

その次の日に落合でがんこ。末広町8代目の暖簾わけ。 やっぱりしょっぱい。苦手だ。
by atsushisaito | 2005-12-24 21:47 | 飯@23区外 | Comments(2)
Commented by めい at 2005-12-25 02:21 x
写真、キレイです^^
どれも美味しそうです♪
Commented by atsushisaito at 2005-12-25 12:07
最近のカメラは、勝手にきれいに撮ってくれるので助かります!
<< ジョヴァンニ・ピスカツーリ@新井薬師 たんど〜る@沼袋 >>