三好弥@中野〜尾仲浩二展

 三好弥@中野
c0016177_191986.jpg

 ランチセット。700円。鶏の唐揚げに、オムレツ。付け合わせ程度のものかと思っていたオムレツが意外にちゃんと作られていてトロトロでおいしかった。 唐揚げもなかなか。味噌汁がちょっとしょっぱめ。 店の外見がぼろっちいので、一瞬入るのを戸惑うのだけど、かしこまらなくていい手頃な洋食屋さんだった。 これからもたまに行くと思う。 それにしても三好弥っていう店名多いことに気付いた。 「大勝軒」みたいなものなのかな。

 それからギャラリー冬青へ。

尾仲浩二写真展 「フランスの犬」@ギャラリー冬青
c0016177_1913438.jpg

 ギャラリーの前にonakaと書かれたママチャリが停まっていた。平仮名で「おなか」だったかな。忘れた。 中に入ると本人がいた。けっこう近所なのか。 でも20キロくらい離れていてもチャリ漕いできそうなイメージがあるので、そう近くでもないかも。 冬青社の社長、作者と僕を勘定にいれると総勢7名もの人がギャラリーにいた。 今のところ最高記録。 
 写真はモノクロ。アグファの印画紙で独特のトーン。  特にめちゃくちゃ惹かれる写真ではないのだけど、かといってさらっと通り過ぎれない微妙な距離感。 なんでもない車のボンネットの写真で足が止まったり。 好きな写真ではないのだけど、確実に尾仲色みたいなのは感じられた。

 ところで新世紀展、優秀賞の作品より佳作の「豚」があちこちで好評だ。  前もなんで豚が優秀賞じゃないのか?と書いたけど、 ブックで異才を放つ豚が、優秀賞と同じく大きく展示されていたらインパクト強すぎて展示見に来た人、みんなが豚豚豚豚とうるさかったに違いない。 
by atsushisaito | 2005-12-03 19:22 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 多夢羅@吉祥寺 峰@高円寺 >>