おやじ@鳥取県境港市

c0016177_22463614.jpg

 千代むすびの店の人にお薦めしてもらった店を3軒ほど訪ねたのだが、どこも満席だった。人通りの全くない境港の町ではゲゲゲの妖怪達がひっそりとそこかしこにいて、思わずびっくりして声を出してしまう場面も。
 うろうろと歩いていると渋い店を発見。「おやじ」という名前でこれは飲ませてくれるお店だろう、と中へ。ひっそりとした店内でビールを注文しつつメニューをみると、ご飯メニューのオンパレード。食事するところだった。おやじになにか酒のおつまみはないのかと問うと、おでんがありますと。
 昨日もおでんだったしなあ、と。しかし他になにかあるわけでもないので、豆腐に大根、そしてつくねをお願いした。振り返ればこれも同じ注文、、、。
 失敗したなあ、と思いつつ食べ始めたおでんがことの他に美味しくてびっくりした。出汁が違うのだろうか。昨日のおでんの上品さとはうってかわって力強い味わい。豆腐も大根もその出汁に包まれて美味しいのだが、つくねが意外にも柔らかくてとてもよかった。千代むすびを置いていたので、お酒を追加でいただいた。おやじさんとしばし言葉を交わした後に、さっきの千代むすびの蔵元でそういえば4合瓶も売っていたことを思い出したので、お会計。千代むすびを購入してホテルで飲むことにした。

c0016177_22483427.jpg

 ホテルではドーミーイン系御馴染みの夜泣き蕎麦をいただいた。なぜか22時30分からと提供時間がドーミーインと比べて遅い。だいたいドーミーインだと21時くらいからかなあ。いつものドーミーインの寝間着で啜るいつものラーメンの味。
by atsushisaito | 2017-01-07 12:42 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿... 千代むすび@鳥取県境港市 >>