寿久@福岡県福岡市

c0016177_22462199.jpg

c0016177_2246322.jpg

c0016177_22465377.jpg

c0016177_2247845.jpg

 宿泊先が駅近くのクラウンプラザだったので天神あたりまででるのも面倒くさくて、博多駅周辺で一杯で。前に来たときに建造中だったKITTEも完成して、駅周辺も賑わってきていた。飲んだのは天神の方とは反対側の筑紫口から歩いてすぐそばの寿久。大衆割烹のお店。
 入ると細長く広い店内でリーマンがわいわいとしている。入り口で優しく店の人が迎えれてくれて、まずはいきなり左手の冷蔵カウンターから好きなものをどうぞ、と言われる。そこにはお刺身などが並べられていて、好きなものを自分の席へ持っていくシステム。秋刀魚を強くプッシュされたが、手に取ったのはゴマサバと鳥モツ酢。
 長いカウンターの一席に陣取り、おばちゃんにビールをお願いして、持ってきたおつまみを食べる。作り置きだけあって、ふだん博多で食べるようなきれきれのごまサバではないけれど、まあこれも雰囲気。モツ酢もしかり。
 焼酎をお願いすると、たっぷりの量がやってきた。このあたりさすが九州。300円ちょっとでたっぷり飲ませてくれる。続いて厚揚げ豆腐煮を注文。けっこう時間がかかったので、いつものごとくスルーされてしまったのかと思っていたけど、そんなことはなく出てきた。愛想のないおばちゃんもしっかり気を使ってくれて、要所要所でごめんねと声をかけてくれた。
 いい出汁で煮含められた厚揚げをいただき、でも酒が余っていたので鶏皮の唐揚げ。これがサクサクと美味しく、いいじゃないか、博多!と一人テンション上げてお会計してもらった。空港に至近の博多なので、最後にさくっと一杯にいい店。
by atsushisaito | 2016-11-09 12:39 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 富士そば@新井薬師 プロヴァンサル@西武新宿 >>