おばんざいとお酒 ひさし@富山県富山市

c0016177_22421121.jpg
c0016177_22424445.jpg

c0016177_2243594.jpg

c0016177_22432233.jpg

 富山についてホテルにチェックインしたら少し疲れてしまって、でもなにか軽く外で飲みたいと思い、総曲輪の方へふらふらと歩いていった。富山は町の規模のわりに、一人飲みでも楽しそうなお店がけっこうあって歩いているだけで楽しい。
 ふらっと入ったこちらはまだ開店3年目くらいの新しいお店。カウンターと少しの椅子席のこじんまりとした店内。落ち着く。黒板に書かれてメニューを眺めるのが、これまたいい。ビールをいただき、突き出しのなめこと大根おろしをいただく。お通しのいい店に悪い店はない。
 小鉢をいろいろと組み合わせたおばんざいを単品からセットまで選べる小回りがきくメニューが並んでいて、メニューの構成も考えられている。軽く飲むだけなので、みょうがとイワシの焼きものを注文。酢みそでみょうがを食べる。ここでお酒を富山のものに。種類は多くないものの、しっかりと選ばれた銘柄。なにを飲んだかは忘れてしまった。。。
 いわしが大きく立派なもので、内臓までいただいてしまった。美味。最後におくらの焼きもの。シンプルだけど、普段使いの酒場にはこういうのがいいんだよ、とにんまりしながら酒を飲み干しお会計。
 富山の地の物を中心にした素材が取り揃えられていて、観光客相手ではない美味しいものが食べられるお店。あたりだった。
by atsushisaito | 2016-10-28 12:41 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< チャオカリー@新宿 旅人の木@荻窪 >>