こけっこっこ@新宿

c0016177_19283424.jpg

c0016177_19284834.jpg

c0016177_19285853.jpg

c0016177_1929661.jpg

 新宿駅そば、ユニクロの地下にある焼きとり屋さん。最近はわからないが、何年か前とかにはたまに雑誌にも載ってたりして、けっこう有名処。落ち着いた雰囲気の大人のお店で、しょんべん横丁などの雰囲気を避けて焼きとりを食べるにはわりといい選択なのかもしれない。かもしれない、というのは新宿という場所にしては高い。うまい焼きとりが高いのには許せるのだが、新宿で飲む酒の価格じゃないな、と。
 ビールを頼んだら普通の価格でグラスサイズ。ちょっと、、、、ってさすがに思った。2500円7本のコースをお願いして、レバ刺しを追加。お通しとレバ刺しに手をつけたところでビールはなくなった。レバ刺しが湯引きな点は残念。この後に他県へ移動する予定だったので、あまり強いお酒はだめだな、と生レモンサワー。これもサイズ小さく、氷がたっぷり入っているので、すぐになくなる。
 焼きとりは美味しい。一本目のささみのワサビ焼からして、柔らかく中が半生状態で旨みが強い。最後のつくねは生卵の黄身とタレを和えたそれをまぶして食べるのだけど、つくねを食べ終わった後のタレを小さな小指ほどのきりたんぽ風の焼いた米が添えられていて、それにたれをつけることによってタレの美味さを余すことなく味わえることができる。
 生レモンサワーは結局、食事中に何杯かお替りをしてしまい、結局お会計はけっこういってしまった。逆にいえばお酒の量以外では不満はなかった。焼き方の人は常にこちらが食べるペースを見ていて、焼きあげるタイミングもよかった。
 しかし、やはり懐が寂しい酒飲みにはつらいな、と。
by atsushisaito | 2016-10-25 12:28 | 飯@新宿区 | Comments(0)
<< 浅田@長野県松本市 松本で蕎麦と珈琲 >>