ふくや@大分県別府市

c0016177_22390195.jpg
c0016177_22391361.jpg
 チョロ松を出た後にふらふらと別府の町を歩いた。小さなお店がひしめきあっていて、地元の中野と同じ雰囲気、いやもっと南国の猥雑な感じが強く混じり合っているようでとても楽しい。中野はキャバクラはいくつかあるが、風俗がメイドイン中野の一軒だけで案外クリーンすぎる。で、どこに入ろうかと地方で重宝する大田和彦&吉田類。地名と彼らの名前で検索すれば、一定基準以上の酒場が見つかる。もちろんそこに載らないローカルでいい店がたくさんあることはわかるのだが、観光客の身では時間がなくてこれに頼るのが一番早い。
 で、吉田類でヒットしたのが、ここふくや。カウンターだけのザ酒場。おばちゃんが切り盛りしている。おじさんは路地を挟んだところで調理をしてそれを持ってくる形。みたい。僕は目の前のおでんを食べた。日本酒をいただき、玉子、うずら、スジ。頼んでから玉子がかぶってしまったなあ、と思ったけど、それはしょうがない。続いて頼んだのはバクダン。がんもみたいなやつで美味い。まあいろんな素材の旨みが凝縮したおでんが不味いわけもなく、無難にどれも美味しいのだけど、お店の酒場としての雰囲気からしてなんか良くて、なんで別府でおでん食べてるのかなあ、と振り返るとそう思ってしまうのだけど、いいお酒だった。

by atsushisaito | 2016-09-23 12:38 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 手打そば 大庵@新宿 Cristina De Mid... >>