チョロ松@大分県別府市

c0016177_16545449.jpg
c0016177_16550718.jpg
c0016177_16552147.jpg
c0016177_16553309.jpg
 1955年創業の別府でも老舗の酒場。入って右にカウンター、左手に小上がり。木の質感がなかなかに渋さを演出していて大人の雰囲気。ただ店員さんがみんなアジア系の外国の若い人なのだけが違和感。ただ女将さん的な人の指令のもと、てきぱき動いてくれるので問題なし。まずはビール。銅のビアマグがいい感じ。きゅっとそれを飲んでおつまみ。早い時間は簡単な料理しかできないとのことで、関アジのなめろう。てっきり魚を包丁で叩いたものがでてくるかと思いきや、小さく賽の目に切り分けられたアジにたっぷりのネギ。意外な食べ方だけど、美味しい。歯応えのある新鮮な状態だから、合うのかも。
 ここで日本酒をいただく。お酒は大分のお酒の西の関を中心なラインナップ。純米をいただきつつ、アジを堪能した。名物の鴨吸いができる時間ではなかったので、最後におぼろ豆腐。暑い夏にぴったりの涼しげな味わいで日本酒をくいっと飲み干し次へ。

by atsushisaito | 2016-09-21 12:05 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 珈琲西武@新宿 吉野家 >>