五丁目煮干し@中野

c0016177_14125034.jpg

 中野の新店のラーメン屋、といっても僕の中では新店であるだけで、もう開店してから1年半くらい経っているそう。中野で飲む機会はそこそこあるけれど、ラーメンを食べる機会がめっきり減ってしまったので、全然お店を追えていない。
 お店に入って券売機の前でつけ麺かラーメンで悩んだ。暑いのでここはつけ麺かと思ったのだが、麺の湯で時間が8分くらいかかるということで、ラーメンにした。ラーメン味玉つき。それにメンマを追加。煮干しスープだとは店名からわかるので、どれくらいの煮干しなのだろう、と期待が膨らんだ。
 登場したラーメンは見た目からして煮干しが濃厚なのがわかる。一口スープを飲んでみると、煮干しで出汁をとってるんじゃなくて、煮干しをスープに溶かし込んだというか、煮干しの絞り汁といったハードコアな煮干しスープだった。これだけエクストリームな振り幅があるスープだと、さすがに好き嫌いが大きくわかれてしまうが、僕は嫌いではない。
 ざっくりとした味わいの麺とのマッチングもよく、こういうのもラーメンの進化の形の一つなのかなあ、と思いつつ、メンマと玉子を喰らってごちそうさま。
by atsushisaito | 2016-08-18 14:24 | 飯@中野 | Comments(0)
<< Florian van Roe... 福しん@新井薬師 >>