ジャンボ@新井薬師

c0016177_2059211.jpg

c0016177_20593646.jpg

c0016177_20595298.jpg

c0016177_210673.jpg

c0016177_2103079.jpg

c0016177_2104762.jpg

 新井薬師から中野に歩いていくとお店はたくさんあるのだけど、新井薬師前駅付近だとお店がかなり少ない。僕も年とともに冒険心みたなのが薄れていってしまって、なかなか新店にも行かなくなってしまって、かつ居抜きのお店などは次第に敬遠してしまうようになってしまった。
 それではイカンと、以前に中華のお店が入っていたこちら、ジャンボに。吉田類は来ることがあっても絶対に太田和彦は来ない雰囲気。焼き物の店とはわかっていたのだけど、いざ店の前に来てもなかなか入る勇気がわかなかった。ピンポイントで焼き物ならわりと楽だったのかもだけど、店頭で目にできるヴァリエーションが幅広かったので。
 中に入って、とりあえずシャリキン。金宮という焼酎を冷凍庫でシャリシャリに凍らせて、それをグラスにシャカシャカいれてそこにホッピーを注ぐ。シャリキンの量が少なく感じたので少しテンションが下がった。でも日本酒のラインナップからしてマチダヤ経由なので、お酒の種類は問題なし。
 正直、お店の雰囲気は美味しいものが出てきそうな雰囲気がなかったので、とりあえずつくねとレバーをタレで。これを食べて帰ろうかなあ、と思って串を食べたら旨かった。意外だなあ、と思ってでもまだ帰る気まんまんでトマト巻きとうずらを注文。
 ミニトマトではなくて丸をカットしたものに豚バラを巻いたものがでてきて、そしてこれも美味しかった。お、なんだこの店と思い始めて、日本酒(銘柄は忘れた)。うずらは普通。
 で、確か、シロやアゴやハツなのかなあ、モツ焼きを数本注文したら、これが旨くて店主ただもんじゃないな、と思ってよく見たら、四文屋で何度かお見かけした焼き手の人でした。。。
 四文屋の代替というより、こちらはこちらで面白いと思う。これからどう発展していくか楽しみ。
 
by atsushisaito | 2016-07-09 12:58 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 寿栄広食堂 やきとり 大阪屋@山口県岩国市 >>