山手ラーメン本郷 安庵@本郷三丁目

c0016177_20272018.jpg

 本郷を歩いていて気になったお店。山手ラーメンは駒場東大の裏手にあるお店で一度いったことがあった。今でこそラーメンの平均値がとても上がっている状態なのでさほどぱっとしないかもだけど、その昔には背脂系ブームの一翼を担ったお店でもある。
 そのお店の支店だから、期待できるなあと思って中に。券売機のみどりつけ麺と近くにあるミドリムシの宣伝で、なぜここにと、パッとつながった。東大の本郷キャンパスの前だからミドリムシをわざわざ使っているのかと。ミドリムシの学名はユーグレナ、その名前を冠している東大発のベンチャー企業がユーグレナ。もともとミドリムシ自体は昔から注目されていた素材だったのだが商品としての培養が難しく、その実用化に成功したのがユーグレナ。食料品としての展開だけではなく、これからはロケット燃料などのエネルギーの開発をミドリムシでやってしまおうという野心家の企業(というのは以前にモーニングで読んだ)。
 色的に緑が漂うつけ汁は際物っぽいのだけど、そもそもミドリムシの粉末に味や香りは特にない(永谷園のユーグレナ味噌汁も飲んだ感想)。普通に美味しい背脂系のつけ麺。麺のしなやかさなどはさすが老舗ながら工夫を続ける山手ラーメン。ただ、かなり塩の強くしている。ただただ緑が彩る変な塩つけ麺という感じ。
 まあただの際物じゃなくて、必然があるのでこの場所でユーグレナ入りのつけ麺はあり。
by atsushisaito | 2016-07-07 12:26 | 飯@文京区 | Comments(0)
<< やきとり 大阪屋@山口県岩国市 冠生園@広島県広島市 >>