やきとり 大阪屋@山口県岩国市

c0016177_18163622.jpg

c0016177_1817331.jpg

 岩国駅から岩国空港に向かう前に一杯。なんにも調べてなかったので、うろうろするも時間だけが過ぎていってしまって、屋号にいまいち惹かれない気持ちを残しつつやきとり大阪屋に入店。カウンターだけのお店。
 ビールをもらって壁の対面の壁のメニューと睨めっこ。3本しばりがちょっときついなあ、と思っていたところに、店のオヤジさんからセットもあるよと提案をいただき、五本セットを注文。お通しのキャベツをポリポリやりつつ生をぐっと。
 5本セットはつくね、鶏皮、鳥肉、合鴨にレバー。どれもタレ。鶏皮の肉の脂具合がなかなかよくて美味。やきとりの屋号なんだけど、なぜかレバーは豚だった。ここで岩国の日本酒の雁木に。そしてあとなにか一品を注文しようとメニューをみて気になったのが、うずらの卵。なんとなく可能性を感じた。
 でてきたのは茶褐色に染まったうずらの卵。おー、なんかいいの来た!と食べてみると、しっかりと卵に染みたタレが主張する。仕込みの段階からタレにつけているみたい。こういうのは初めてで面白くいただいたが、でもいささかしょっぱすぎた。ここで雁木を飲み干しさくっとお会計。
by atsushisaito | 2016-07-08 12:15 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< ジャンボ@新井薬師 山手ラーメン本郷 安庵@本郷三丁目 >>