善規@広島県広島市

c0016177_2125148.jpg

c0016177_21252747.jpg

c0016177_21254059.jpg

 前回行った、なわないというお店に行こうと向かったのだが、どうもなわないが入っているビルの構造がよくわからず、うろうろ周囲を歩き回ってしまった。たしか前回もそうだったな。地下に向かう階段が二つあるのだが、グーグルマップと睨めっこしてると見逃してしまう。
 ようやく階段をみつけて、なわないの個性的な外観まで辿り着けたものの、中から聞こえる声が大きい。もしかしたら混んでるのかな、どうしようかな、と同じフロアの他の店をなにげなく見てると、ここ善規が良さそうな雰囲気。
 中に入ると左手にカウンター、右手にお座敷の小さいお店。とても感じのいいお兄さんが店主。まずはビールをいただきながら、黒板の手書きメニューを眺める。どれも美味そうではあるが、お腹の空き具合や財布と相談してみたところ、それほどがつがついける感じではない。無難に刺し盛りをお願いした。
 どれも美味く、さっそく日本酒、そしてシャコの酢の物。頭付きのシャコが嬉しかったが、味わいが今まで食べてきたどのシャコより美味しくて感動。美味しいけど、微妙にすかすかした感や、微妙に余計な水っぽさがあったりと、シャコの美味さってこんなものかなあ、と思っていたのが覆った。なんていうかみずみずしい栗の実(栗ってわけじゃないんだけど、、、、)。爪の中の身までほじくって食べた。
 最後に夜泣き貝の刺身。これを注文するかどうか迷った。2000円という値段。こっそりググってみると広島でしか食べないとのことなので、ここでけちってしまうのはどうかと思い、注文してみた。貝の大きさが小さいので、捌くのが手間だとのこと。なるほど。登場したのは小さい塊だけど、これを盛るための手間を考えると、その値段も頷ける。ただ、こりこりとした食感はいいけれど、この量でも少し持て余してしまった。
 この後、日本酒を数杯お替わりして、ご馳走様。隣のおじさんが食べてた穴子が美味しそうだったなあ。

c0016177_21261773.jpg

c0016177_21255711.jpg

 宿泊したのはANAクラウンプラザ広島。クラブフロアの部屋が大阪の普通の部屋と同じくらいの料金だったので、せっかくだからクラブフロアに。だからといって別に部屋の景色がいいわけでもなく、普通の部屋だけどアメニティが普通の部屋と違ってた。
 着いてすぐにカクテルタイムだったのでラウンジに。適当におつまみを食べつつ、ジントニックをセルフで作って飲んだ。欲張ってジンをたっぷりいれてしまうから美味しくない。翌日の朝食はブッフェには行かなくて、ラウンジで。朝ご飯のラインナップが貧弱でなんだか寂しい。卵料理も注文すれば作ってきてくれるとは思うんだけど、これなら少々騒がしくてもブッフェを食べてた方がよかったかなあ、と思ったり。
 でもまあそれ以外の時間でもゆったり使えるので、なんだかんだいいつつ安い料金だったらクラブフロアに泊まりたいな、と。
by atsushisaito | 2016-06-26 21:24 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 中野飲み 上海麺館@中野 >>