やみつき商店@新井薬師

c0016177_22104596.jpg

c0016177_22105768.jpg

 新井薬師の駅周辺というのは、なかなか商売するのが難しいのか、いろいろとお店が変わる。中野まで歩いてすぐだし、新宿にも各停で数駅。特に地元に求めることはないのか、客足も伸びないみたい。
 この店も当初は焼き鳥屋でスタートしたが、しばらくしてから焼き肉屋に変更。普通ならその変化を横目に行くことはないのだが、この店の場合は運営が中野の人気の焼き肉屋なので、気になった。それでも数年おいてみたが、まだやってるので行ってみた。
 七厘で焼くタイプ。吸引が強いので臭いの心配はなし。このあたり、内装といい小洒落た焼き肉屋の要件を満たしている。まあ、あんまり新井薬師には需要はないが、、、。肉は安いラインナップから高いところまで用意されている。
 注文は490円のタンシタ、中落ちカルビ、それにハラミとシビレ。値段なりといってしまうとそれまでなのだけど、雰囲気は味わえる。490円のメニューは最初に安いな、と思うけれど味もそれなりなので、まあまあ。レギュラーのシビレなんかは、十分に美味しかった。
 お店のレイアウトが微妙すぎるから、この先も難しいかなあ。もう少し中野のお店と関連した宣伝ができれば、なんとか。
by atsushisaito | 2016-05-26 12:09 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 泪橋@中野 インデアンカレー >>