へそまがり@京都府京都市

c0016177_230565.jpg

c0016177_233544.jpg

c0016177_234638.jpg

 京都で三条や四条の方ではなく、大宮の方にもいい飲み屋があるらしい。そんなことを前から聞いていたのだけど、やはりどうしても足は三条の方へ行くことが多い。ただ、いろんな人から、いろんな意味で大宮の「庶民」という店は凄いと耳にすることもあったので、この日は大宮に。お目当ての庶民は、大盛況すぎて入り口からのチラ見で終わってしまった。もしかしたら入れるスペースがあったかもだけど、満員電車の中のような空間で立ち飲むのもしんどい、と他を散策。
 そこからすぐ近くの場所にゴールデン街みたいな雰囲気がある小さな一角を発見し、その中でもわいわいしてないけど、美味しそうな雰囲気が感じられたこの店の暖簾をくぐってみた。L字カウンターの中からマスターがいらっしゃい、と出迎えてくれた。
 この寛游園と呼ばれる飲み屋街の中では、ここ数年に開店した新しい店だそうで、お店の雰囲気も飲屋街の雰囲気からすると入りやすく一見の僕みたいな客にとっては安心。壁に貼られたお酒のメニューをみると、日本酒、芋焼酎、黒糖焼酎にウイスキー、数は少ないものの、いいところを安いなと思わせる価格で並んでいる。特にウイスキーは格安。
 生ビールをもらって牛スジ煮。想像ではとろっとした脂身多めかと思ったら、繊維が多いところ。京都の日本酒をもらって牛の顎の肉を湯引きしたものをつまみつつ、ご主人とお話。界隈のことを教えてもらったり。最後にハイボールで油揚げをつつくという、なんとも面白い体験をした京都での一夜。
 
by atsushisaito | 2016-05-13 12:51 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 吉野家 鳥聖@中野 >>