ひで@神泉

c0016177_2027279.jpg

c0016177_20273916.jpg

c0016177_20274969.jpg

c0016177_2027582.jpg

c0016177_2028959.jpg

c0016177_20281965.jpg

 太田和彦先生のビッグコミックの連載で書かれていたお店へ。カウンター席あたりは普通におでんの酒場風情なのだが、奥には立派な座敷がいくつかあり、障子の向こうからはチン、トン、シャン、と芸者さんが奏でる三味線の音が聞こえる。昔の花街であった風情がそのまま残っているお店。
 最初はカウンターが一杯だったので、お座敷に通された。渋谷にこんなお店があるんだ、と驚くくらいに喧噪からかけ離れた落ち着いた空間。お酒は浦霞の4合瓶。値段が書かれていなかったので、かなりの値段を覚悟したが、意外と安かった。つまみはホタルイカにアスパラ。この日は混んでるので申し訳ありませんと、隣で芸者さんたちが支度をして、ちょっとお話をさせてもらったりして、なんだか逆に得した気分。
 この後に、カウンターが空いたとのことで移動した。おでんをちょこっとつまんだ。出汁はどっちかというとこってりな感じで、上品さはないけれど旨い。そうとうに酔っ払ってしまったので、おでんの一つ一つまで覚えてないので、次回はここを一件目にしたい。
 
 
 
by atsushisaito | 2016-04-22 12:20 | 飯@渋谷区 | Comments(0)
<< えぞ@山梨県甲府市 さんぷく@山梨県甲府市 >>