Saul Leiter 「Early Black and White」

c0016177_17111029.jpg

c0016177_17111672.jpg

c0016177_17142289.jpg

c0016177_1711286.jpg

c0016177_17113390.jpg

c0016177_17113913.jpg

c0016177_17114581.jpg

c0016177_17115375.jpg

c0016177_17115929.jpg

c0016177_171253.jpg

c0016177_17121114.jpg

c0016177_17121788.jpg

c0016177_17122342.jpg

c0016177_17122978.jpg

c0016177_17123522.jpg

c0016177_17124043.jpg

c0016177_1712462.jpg

c0016177_17125299.jpg

published by Steidl / Howard Greenberg Library,2014,

 後にファッションフォトグラファーとして活躍することになるSaul Leiterの初期作品。ニューヨークには画家になるためにやってきたとか。そういえばロンドンのPhotographer's Galleryでの展示でもペインティングが展示されていた。
 Leiterの作品の魅力の一つは変則的な構図。主題の周辺を意図的に取り込むことによって、結果主題が生きてくる。ファッション写真では積極的にその手法を採用していたが、初期のニューヨークでのストリートスナップの頃から、そのエッセンスの原点を読み取ることができるというのも初期作品を見る面白さでもある。繊細でソフトな視点はこの頃から健在。
 写真集の版型は2006年に出版されている「early color」を踏襲している。スリップケースに入ったinteriorとexteriorの2冊組。

 
by atsushisaito | 2016-04-12 17:42 | 写真集 | Comments(0)
<< そば屋八兵衛@秋田県潟上市 らぁ麺やまぐち 辣式@東陽町 >>