酒讃家@秋田県秋田市

c0016177_032314.jpg

c0016177_0325412.jpg

c0016177_0331512.jpg

c0016177_0334221.jpg

 酒盃や「ん」に入ることが叶わなかったのでtwitterでどこかいいお店はないですか?という質問に返答をいただいたので、さっそくこちらの酒讃家へ。
 秋田市の夜の盛り場は川反と、こちら酒讃家がある山王地域。山王の方は主に官公庁舎があるところで、必然と客筋もそちらが多くなる。秋田の居酒屋としてレジェンドでもある酒盃もこの地域。そしてこの店は酒盃のすぐ側。
 座敷の宴会組だけで、空いていた。カウンターに座り、恥ずかしげに食べログのクーポン、イワナの骨酒2合無料のクーポンをiPhoneでみせた。一人でこんなサービスを受けていいものやらと思っていたところ、すんなりオーダーが通り、立派なな骨酒が登場。
 イカのワタのお通しは美味しく、骨酒で旨味との相乗効果でコクで深く、旨味で横に広がるという3D体験。というかもうなんか、骨酒の旨味が余計すぎるというか、骨酒が旨すぎ。旨味が強すぎるとそれはそれで疲れてしまって、一合にしてもらえばよかったな、と。
 お肴はイワナの焼き霜造り。ほどよく甘みがあって美味しい。臭みがないっていう表現はあまり好きではないのだが、川魚の刺身ってわりには臭みがない。養殖だからこそのメリットでもあるのかも。酒蔵のタンクを借りてご主人達のグループが醸すという日本酒も旨い。最後にモクズカニの味噌をなめつつ、お酒を数杯いただきご馳走様。
 
 
by atsushisaito | 2016-04-07 12:31 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 上海麺館@中野 Moises Saman 「D... >>