とりパニ@中野

c0016177_2121629.jpg

c0016177_2123643.jpg

c0016177_21301.jpg

 中野では有名な立ち飲みのパニパニが始めた鳥のローストのお店。元々は明白というパニパニと関係があるお店があったところで、大胆なイメージチェンジ。オープンからしばらく間を置いて落ち着いたところで行こうと思っていたが、それから随分と時間が経ってしまった。
 最初はスタンディングのお店として始められていたと思っていたが、テーブル席に椅子があった。このテーブルが免震構造すぎるんじゃないかというくらいにグラグラに揺れるものでまいった。幸先悪いなあというところで先付けにビール。美味い。鳥ハムもさすが。自宅でも作れるけど、お店で食べられる味にまで昇華している。
 肝心のローストチキンはなぜか、食べる前におかきっぽいのを目の前でかける仕様ですこし萎えた。味変で少量でもかけないで置いておいてくれればいいんじゃないかと。鳥はまあなんというか、不味い鳥なんてないよね、という感じで食感においては普通、ローストチキンっていうイメージではない。ローストって表面がかりかりなイメージがあるけど、こちらは柔らかめ。味やスープは普通に美味しかった。
 最初の注文から1時間も経たないうちに、どんどんとお皿を片付けられいって、お箸は箸置きもないのに、テーブルに直置き(?)にされて、しまいにはドリンクのグラスもオーダー聞きもなく片付けられてしまい、20時くらいの待ちなしで席はまだまだ空いていたけれど、帰れってことなのかな、と思ってまだオーダーして出ていない品を作りだしてないことを確認してから、お会計しました。
by atsushisaito | 2016-03-19 12:57 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 韋駄天@静岡 つばき@長崎空港 >>