天天有@長崎県長崎市

c0016177_23461978.jpg

 前回来た時に気になっていたお店。おでん屋の常連さんも行きつけのお店だとか。せっかくなので空港に行く前に寄ってみた。中に入ると、客は数組で空いていた。なんとなくやる気のない中国系という感じのお店で、最初から失敗感が漂っていたのだけど、注文した特製ちゃんぽんは普通に美味しかった。
 天天有の初代の店主は、ちゃんぽん発祥の店とされる四海樓の出身だとか。ANAホテルの隣にある立派な建物の四海樓の味に近いのがここにもあるのかなあ、と思ったり。四海樓はキャパが大きいお店なので、一人では厳しかったので食べることができなかった(ファミレスで一人で食事する感じ)。
 こんな小さい牡蠣をどこから仕入れるのか、と疑問な小指の先ほどの海鮮(冷凍なんだろうな、、、)や野菜の織りなす旨味は、想定の範囲を超えないものの、まあこれが本場という雰囲気があり、いいのかなあと。いい意味でも悪い意味でも、平均的に美味しいちゃんぽんなんだと思う。
 長崎の人も、ここらではどこで食べても不味いちゃんぽんはないないなあと言っていた。味の組み立てからして、上辺をブレイクスルーするのは難しいちゃんぽんという食べ物、逆の意味では特製で1100円なんてお金を出さなくても無名店で同じレベルの味がいただけるのでは、と思った次第。リンガーハットが全国的展開できてる理由がそこにあるのだと思う。
 ちなみにゴールド免許で5%引きになるとメニューに書かれていたが、ディナーだけだと思って出さなかったが、お昼も使えたのか、、、少しだけ残念。
by atsushisaito | 2016-03-16 12:49 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< Jana Romanova 「... 伊藤@秋田県仙北市 >>