王子菜館@兵庫県神戸市

c0016177_22434358.jpg

 明石から神戸に戻り、ANAのホテルにチェックインした。そして街に出かけようかと思いつつも、新神戸直結のホテルなので、繁華街まで少し遠い。なんだか面倒だなあという思いと、サウナが最高という神戸サウナ&スパに宿泊すればよかったという後悔も募り、気持が落ち込んでしまったので、近くで中華。
 ホテルのレストランとかの気分では全くなかったので、ぽつんと佇む家族経営の中華屋さんを探して入った。がらんとした店内、一人客は円卓に座らせるみたいで一人円卓に座る。間が悪いことに、少し後におじさんが一人。そして円卓に。おじさんも座る場所に困ったのだろう。対面では気まずい、結果一つ席を空けた場所に座った。
 まずは、とビールを注文してエビ玉子というものを注文した。シンプルに玉子焼き。中にエビが入っている。特に変わった味付けでもなく、普通。でもちょうどこういうのが食べたかった。続いて、五目そば。注文してから気がついたのだが、焼きそばを頼んでいたつもりが、よく見ると汁ものを注文していた。焼そばなら酒のつまみにいけるのだが、ラーメンとなるとそうはいかない。ゆっくり飲み食べ続けようと思っていたのだが、飲みから食事に変わってしまった。
 中華屋のラーメンは地雷が多い。火を操る職人の彼らが作り出す焼そばは、そうそう家で食べられるものではなく、お店に足を運ぶ醍醐味といっても過言ではない。反面、汁ありのラーメンはというと、美味い店とそうでない店の差が激しく、そしてそうでない店の底はどこまでも深い。
 しまった、と思ったが、麺を茹でているとなるとキャンセルは不可能。というか申し訳ない。登場した五目そばは、五目焼きそばの方がよかったなあ、という感じであった。痛恨の自分のミスで神戸の夜は終わった。
 
c0016177_22442617.jpg

 夜に酒を買って部屋で飲んでいたので、二日酔いで朝食はほとんど食べられず。神戸のANAはヤクルトがあるのが嬉しい。他のANA CPよりワンランク上な感じがする。神戸は。クラブフロアが最上階っていいなあ。一度行ってみたい。
by atsushisaito | 2016-01-26 12:42 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< めんくい@光が丘 明石 >>