鳥巣亭@徳島県徳島市

c0016177_19505281.jpg

c0016177_1951073.jpg

c0016177_1951922.jpg

c0016177_19511763.jpg

 徳島市の両国橋のすぐ近くに、悦凱陣の蔵人だった人が酒場を開いているというのでやってきたものの、その日は開いてなくて残念に思っていた時に、そのそばにあったお店。 鳥巣亭。トリス亭かあ。焼きとりとトリスのマリアージュか、と思って入ったものの、全然関係なかった。 鳥巣亭と書いてトステと読むらしい。
 徳島のお酒 芳水をいただいてメニューを眺める。焼きとりが二本縛りなのが、いたい。客は僕だけだったので、ここで一本からでいいよ!なんて声をかけてくれると、それだけでポイント高いんだけどなあ。客側の勝手なわがままだけど。
 せっかく徳島に来たわけなので、徳島の地鳥 阿波尾鶏の串焼き、そしておやどりの焼きもの。おやどりの方はいわゆる普通の鳥肉だそう。でも塩で食べた阿波尾鶏は特別旨いものではなかったけれど、おやどりは歯を押し返すような弾力がしっかりとあり、むしろこっちの方が地鳥っぽい。丸亀の一鶴でおやどりを食べたときに、丁寧な焼きとりにしたらとても旨いだろうなあ、というの思いがそのまま経験できて、これはよかった。
 最後につくねステーキ。ステーキというよりハンバーグに近いのだけど、甘っ濃い焼きとりのタレが酒をすすめ、もう一杯お替り。さらに玉子の黄身をとかしてつくねにからめると、これが旨い。無粋な話なのだが、よね田@中野のつくねを思いだした。あれもなかなか凄いけど、こちらも負けていない。
 ちょっとした寄り道のつもりが、けっこう食べてしまった。
by atsushisaito | 2016-01-22 12:49 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< わかたけ@徳島県徳島市 道玄@高田馬場 >>