大阪

c0016177_1983092.jpg

c0016177_198399.jpg

c0016177_1985182.jpg

c0016177_199166.jpg

c0016177_1991197.jpg

日本酒専門店 だいどこ やまなか@大黒町 

 山中酒の店に行った帰りに寄ったお店。その名の通り山中直営のお店。大阪で日本酒を飲むときには、山中系列、もしくは出身のお店に行くと、まず間違いがない。いままで、山中の本店、天満のお店、出身店ではかむなび、燗の美穂などに行ったことがあるが、どこも美味しかった。
 こちらは系列の中でもカジュアルにお酒が飲める。カジュアルっていう言葉は良すぎるか。屋台村の一角にあるお店でふらっと赤ちょうちん的に飲める。
 この日はお通しをいただき、大阪に来たら必ず飲む山鹿を最初にいただき、チーズ風な味わいのポテトサラダを。そして島根の王禄をいただきつつ牡蠣の天ぷら。この日は後があったので軽くであったが、また近くに来たら行きたい。

c0016177_1992437.jpg

c0016177_19935100.jpg


 この日泊まるインターコンチネンタルに戻り、ラウンジでカクテルタイム。iphoneを充電したかったので、充電機と電源のある席を用意してもらった。カクテルタイムはセルフが基本なのだけど、ついでにドリンクをきいてくれたので、ビールをお願いした。嬉しいことに大阪の箕面ビール。
 ビールを飲み干し、適当におつまみをとってきてから、カクテルコーナーでセルフでジントニックを作った。これが意外と楽しくて、ライムは一つグラスに汁を絞りいれて、最後にもう一つちょこんとグラスに投入して席へ。我ながらよくできた。

c0016177_1994925.jpg

c0016177_199587.jpg

c0016177_1910981.jpg

3ちゃん屋@中津
 
 ホテルを後にして向かったのは中津のたこ焼き屋さん。そう、あの孤独のグルメの漫画の方に登場しているお店。前回からすでに7年も経っていて、おっちゃんも老けてた。常連さんが気を使ってくれて、おっちゃんの前の方の席を空けてくれ、そして冷蔵庫からビールを取ってきてくれるという、いい店がいい常連を育てる見本のようなお店で、なんとも暖かいひと時を過ごさせてもらった。
 前回にいらしてお話をさせてもらった常連さんのその後の話なども聞き、時間の流れの速さを感じたり。昔、僕が撮った写真の方は最近亡くなったそうだ。
 ソースをつけない独特の味のたこ焼きはもちろん美味しい。特に注文しなくても、おっちゃんが空気を読んで出してくれる。またすぐ行きたいなあ。
by atsushisaito | 2016-01-05 12:08 | 飯@大阪 | Comments(0)
<< Boris Mikhailov... 横川辰之 Papa-chat ... >>