玉五郎 梅田第三ビル店@梅田

c0016177_20574650.jpg

 梅田のディープなスポット、大阪駅前ビル。若いころはうどん屋の「はがくれ」があるビル程度にしか思っていなかったけど、この年になってようやくこのビルの面白さがわかってきた。飲食店とマッサージ店が第一から第四ビルの地下街にひしめきあっていて、そしてどの店も濃い。格安のマッサージ店は、その過密ぶりのせいか東京などの同価格帯の店と比べると、質も高いように感じる。
 そんなマッサージ店で90分ほどの時間を過ごしてしまうとお腹のほうも減ってしまって、どこに行こうかとぐるぐるまわるも歩き回るも、ちょっと時間が中途半端なせいかうまく気持ちとフィットする店に出会えない。そんな先に見つけた玉五郎。東京に支店があるし、大阪で何度も食べたことがあるという安心感から、中へ。
 注文したのはつけめん。魚介と動物系のバランスがよく、ほどほどに濃いスープのお店なので、安定の一杯か、と思われたのだが、麺が固い。あきらかに茹で不足。細麺を固めで食べるのと違って、太い麺の茹で不足の固すぎの麺は、ただただ不快。下品にずるずると行きたいところだけど、スープに麺をひたして少し熱を加えてやらないと食べれたものではなかった。だから熱盛りだったらちょうどいい具合のゆで加減だったのかなあ。汁は美味しかったけど、もりもり食べようと思った中盛りの麺がただの山に見えてしまった。
by atsushisaito | 2016-01-02 12:56 | 飯@大阪 | Comments(0)
<< 神戸 えきそば大手前店@兵庫県姫路市 >>