寿浬庵@愛媛県松山市

c0016177_20301396.jpg

c0016177_20302448.jpg

c0016177_2030386.jpg

c0016177_2030549.jpg

 地方で美味しい店を探すときに当てににしているのは太田和彦先生なんだけど、さすがにそれだけでは全てをフォローできないのは当然で、あとは現地のバーや居酒屋の人に聞くことになるのだけど(ホテルのスタッフのお薦めはいまいち合わない)、もうひとつ、やまけん氏のやまけんの出張食い倒れ日記を頼りにしている。ブログで地方名をいれると、観光客にはなかなか見つけることができないような美味しい店が登場している。
 で、この寿浬庵、さすがに店の名前が変で、なんか雑そうな店内だし仲間内だけで盛りあがってるのかと思っていたら、東京在住の愛媛人曰く、とても人気があるお店だそう。ただし、一品の盛りが多いので一人でふらっと入られる感じではないとか。
 なので地元の愛媛人に予約してもらって行こうとしたのだが、当日にすんなり予約がとれるはずもなく、しかし、空き次第連絡してくれるということなので、予想時間まで待機して行ってみた。
 行ってみるとカウンターがあったので、一人客でも大丈夫そうだった。その奥の広間のようなところに通されたのだが、座敷にこれからコンパが始まるのかというような感じでテーブルが並べられ、老若男女がびっしりと席についていた。そのうちの空いているテーブルで飲み始めた。
 雑然とした雰囲気はなんとなく予想通りだったが、注文をとったり持ってきたりしてくれる店員さんが、意外と丁寧でそしてよく気がつく。大声ですみません、って言わなくてもアイコンタクトで通じた。食べたのはセミエビの天ぷら。鳥皮の酢のものに、鳥ナンコツ揚げ。今見返してみると、なんだこのセレクトって感じもしなくもないのだが、どれも美味しかった。セミエビの天ぷらは特に。
 この調子だと、刺身や他のメニューも間違いなく美味しいのだろうなあ。日本酒は地酒をもちろん、他の有名銘柄も押さえていてよかった。なんとなくラストオーダーが早いかな、と感じたのはそれだけいい時間を過ごせたからだろう。
 松山の寿浬庵、お薦め。
by atsushisaito | 2015-12-03 12:29 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 丸デブ 本店@岐阜県岐阜市 名古屋駅ホームのきしめん >>