龍上海 山形店@山形県山形市

c0016177_1482679.jpg

 ミーハーなので、龍上海という名前を見つけて行ってみた。山形県赤湯の名店と知られて、横浜のラーメン博物館にも出店しているお店の山形店。通し営業でやっているので、昼のランチタイムを外した時間に。意外とぼろい外観で驚いた。
 店内も年季が入っていて、繁盛店っていう雰囲気がなかったが、まあそんなことは気にならなくて、でも厨房のおっさんがあんまりやる気がない感じなのが、気になった。普段こういうのって全然気にならないのだから、よほどやる気がないように見えたのだと思う。
 しかしそんなこともラーメンが旨ければどうでもいいことなので、からみそラーメンを注文。味噌ラーメンに辛い味噌がトッピングされるもの。最初はその辛味噌を溶かさないでスープだけを味わうと、これが薄い味噌汁。味噌スープなのに、味噌がかなり薄い。その代わり出汁の旨みは感じられて、これは辛味噌を溶かしてちょうどいい塩梅にしてるのかなあ、と思った。
 三分の一くらいを食べたところで、辛味噌を溶かしてみると、全体の味が整った。まだ薄いといえば薄いのだけど、こういうラーメンなんだな、と納得して麺を全部食べたところでレンゲで丼の底をさらってみると白みそのけっこう大きい塊がどろっとでてきて、それを溶かしきると、ああこれで完全に整うのだな、とおっさんの手抜き具合に慄かされた。
 
by atsushisaito | 2015-11-19 12:05 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< Thom and Beth A... 酒々井パーキングエリア@千葉県... >>