中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店@大阪府大阪市

c0016177_16302812.jpg
 
 中野でいえばブロードウエイのように、様々な店舗がたくさん入っていて食べる飲むはもちろんマッサージまでなんでもござれの、大阪第一第二第三ビル。楽しくてうろうろしてしまった。マッサージ店が多くあって、値段も安くてどこも満員。僕も適当に入って足つぼなどを楽しんだ。
 ビル内をふらふら歩いていると3年くらい前に大阪は高井田で食べ歩いた、高井田系ラーメンを出すお店が!まあこのグループは東京の新橋にもお店を出しているので、貴重というわけでもないのだが、懐かしくて中へ。
 ラーメンの小を注文。隣のおっさんが食べてるつけ麺がとても美味しそう。あの麺でつけ麺か。汁との相性が良ければ相当旨いだろうなあ、と思ってると登場。まずは汁を一口。うーん、不味い。醤油がたってしょっぱい。麺をずるずる啜り上げて食べて行くうちに、そんな不味さも、あ?なんだか旨いかもという錯覚に陥ってしまうから不思議。もう一度レンゲで汁を飲んでみると、さっきよりしょっぱさの中に隠れていた美味さを感じることができた。 
 でもしょっぱいなあ、醤油強いなあ、と思いつつ完食。この太麺といい、この汁の強さのとりこになってしまうとやばいなあ、と。多分ならないけど。
by atsushisaito | 2015-10-03 12:28 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 権八@中井 おかやん@中野 >>