ながい@福井県坂井市

c0016177_23211521.jpg

c0016177_23212335.jpg

c0016177_23212890.jpg

 目的はもちろん現存12天守の一つ、丸岡城。その近くでご飯をということで、なにやら旨そうなオーラが出ていた、こちらのお店に。店構えからしてできるオーラを放っていた。
 カウンターのみの小さなお店。厨房が劇場のように客側から見えるのが、素敵。ラーメンを注文して、ご主人の手際を見ながら待つ。メニューをみると通常のラーメンの下に、えびなしは70円くらい安い表示。えびなし?なんのことだかわからなかったが、ラーメンが出てきて納得。
 白エビの干したようなものと、桜エビがトッピングされている。作っているときは、紅ショウガいれてるの?と度肝を抜かれたが、桜エビだったのね。さっそくスープを一口、濃い醤油に動物系の出汁は薄い感じ、でも旨みはあり。あーなんか、このチープなようで、チープじゃないラーメン、どこかで食べたことある。大阪の高井田系のラーメンってこんな感じだったったけ?そこまで醤油は強くないか。
 麺はそれほど太くはなく、でもそこそこに主張してくる中くらいのもの。スープとの絡みがいい。エビはどういうアクセントがあるのかは、さっぱりわからなかったので、別になくてもいいかも。スープにエビが使われているわけではない。もし、使われていたとしても東京でエビを使っているスープのようなエビ臭さは感じられない。 
 このあたりだと、やはり蕎麦にいってしまいがちだけど、なかなかに個性的なラーメン屋さんで面白かった。
by atsushisaito | 2015-05-25 12:20 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 手打そば恋由@東長崎 丸長@荻窪 >>