タバーン シンプソン@京都府京都市

c0016177_20213354.jpg

c0016177_20214017.jpg

c0016177_20214713.jpg

c0016177_20215499.jpg

 三条にある渋いダイニングバー。店員さんがいい感じに年を重ねていて、素敵。何度か訪れたことがあるが、いつも期待を裏切らない。一軒目だったのでビールを貰って、お通しのタンを。カウンターなので、ビールを注いでくれる。このカウンターの肘置きというのか、カウンター手前の太いバーが独特でなんとも具合がいい。 この日のお薦めの鳥肉の老酒漬けをいただいてから、白ワインを一杯もらって、アスパラの明太子ソース。 

 次に、四条木屋町通りのますだへ。老舗の酒場で日本酒をくいっとやりながら、湯葉などを味わっていたら、妙に店の人や客に話しかける人がいて、ちょっと雰囲気が台無しだった。お互いの暗黙の合意のもとにするコミュニケーションと、ずかずかと土足で踏み込んでくるものって別物なんだなあ。たまに、酒場で見知らぬ人と会話することはあっても、相手を一方的に自分の酒の肴にするような人とは話したくない。 でも、これって綺麗に無視するのも、また、周囲の空気を硬直させてしまうわけで、当たり障りない返事としまりがない会釈で、だらだらと相手が興味なくなるのを待つという、無駄な時間。せっかくの料理が不味いわ、ということで御馳走様。
by atsushisaito | 2015-05-20 12:20 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 富士そば@新井薬師 三笠食堂@新井薬師 >>