Alec Soth 「Bogotá Funsaver」

c0016177_15144931.jpg
c0016177_15145522.jpg

c0016177_1515232.jpg

c0016177_1515823.jpg

c0016177_15151488.jpg

c0016177_15151946.jpg

published by Nazraeli press, 2015, edition of 500,

 Nazraeliのお馴染みのシリーズ one picture book。小さなブックレットに12枚の写真が収録されている。なんといってもこのシリーズの肝は巻末にこれまた小さいけれど、作家のオリジナルプリントがついてくるということ。そしてナンバーリングとサイン。好きな作家の作品を気軽に手に入れられる。このSothの作品で88冊目。
 今回の作品、タイトルについてくるFunsaverってなんだ?とずっと思ってたのだけど、これってコダックの使い捨てカメラの名称だそう。コロンビアの首都 ボゴタで使い捨てカメラを使って撮影された作品。なのでBogotá Funsaver。
 Alec SothにはドイツのSteidlから出版されているDog Days Bogotáという作品がある。これはSothの養女でもあるカルメンを生みの親から貰い受けるために、ボゴタを訪れたときに撮影された作品。今回は、Sothと妻、カルメンと長男のガスの4人でボゴタを訪れた時のもの。前回訪れたときから10年後。
 面白いのは作品のクレジットに家族4人の名前。使い捨てカメラをみんなで回し使ったみたいで、なんか微笑ましい。犬好きで知られているSothらしく、一枚目に犬、オリジナルプリントにも犬。そしてこのプリント、レンズが曇っているのだろう、光が滲んで幻想的でとても美しい作品。うっとりしてしまう。
 これ、なんで使い捨てカメラなのかなあ、と思ったのだが、2010年のイギリスのBrighton Photo Biennialに参加するときにビザの関係で写真家として入国できなくて、しかたがなく同行していた娘のカルメンに撮影させて、Brighton Picture Huntという作品を作ったという経緯があった(ちょっとうろ覚えでビザうんぬんは正確じゃないかも)ので、今回もそういうことを考慮したのかなあ、と勝手に思ったり。

http://bookofdays-shop.com/?pid=88526660
http://www.nazraeli.com/complete-catalogue/alec-soth-one-picture-book-88-bogot-funsaver
 
by atsushisaito | 2015-04-23 15:40 | 写真集 | Comments(0)
<< 佐市@錦糸町 皆川食肉店@福島県会津若松市 >>