ヤンヤン@東銀座

c0016177_902581.jpg

c0016177_903626.jpg

c0016177_905034.jpg

 手打ち麺で有名なヤンヤンへ。すぐ近くのAKIO NAGASAWA Galleryで猪瀬光のドグラマグラを観た帰りに。ビールを注文。つまみはネギとチャーシューの和えもの。メニューの写真と違い、赤く染まったネギチャーシューは、けっこう辛い。これだけでは辛いなと思って餃子。水餃子を注文してみたのだが、今はやってないとのこと。 皮が美味い店で水餃子をやってないのは少しショック。
 餃子は可でもないが不可でもないまずまずといったところ。皮も薄めで、期待とは違って残念。紹興酒をもらって、のんびりしたところで麺を食べたいと思った。量はあまり食べられないなあ、ということで、シンプルなつけ麺を注文。 しかし、店のおばちゃんにつけ麺だけはお薦めできない、と断られる。油麺にしたら?という提案を受けた。
 注文が入ると、一階の麺打ちコーナーから、バンバン!と麺を延ばす音が聞こえてくる。それからさほど時間がかからずに油麺が登場。けっこうな量で食べきれるかどうか心配になった。麺の食感はつるつるといより、ちょっとごわっとした感じ。タレがシンプルで弱い。事実、麺を食べきる原動力になったのは薬味の大葉とクコの実。このアクセントがなかったら最後は食べ飽きていた。 この麺は焼きそばがいいんじゃないかなあ、と思う。
by atsushisaito | 2015-04-07 12:59 | 飯@銀座 | Comments(0)
<< スガキヤ@愛知県名古屋市 古賀絵里子 Eriko Kog... >>