福ちゃん@渋谷

c0016177_22425528.jpg

c0016177_2243828.jpg

c0016177_22432320.jpg

 制限時間、注文は最初の一回注文の立ち食いの酒場 福ちゃん。一つ一つの盛りが多いので、始めから焼酎ロックで始めた。ドリンクの注文は制限時間内だと、何度でも注文ができる。注文は一度限り、ホワイトボードへの集中力も、この始まりの時間が最高潮。
 肝心なことは注文しすぎないこと。あれもこれもと注文してしまうと、最後に苦しむのは自分だ。注文を待つおばちゃんからのプレッシャーを耐えながら選択したのは、生牡蠣、ひらめ刺し、極上マグロ刺し。
 生牡蠣は赤穂は坂越のもの。たしか一昨年あたりに赤穂に訪れた時に食べた。本当に一年でこんなに育ってしまうのか、と山から流れる豊かなミネラルをたっぷりと身に蓄えた一年牡蠣の名に恥じない味で、素晴らしい。ただ、僕としてはこんなに美味しい牡蠣に、紅葉おろしを最初からのせてしまうのはもったいないと思う。いつもお箸でよける。
 ひらめ刺しの上品な旨味もさることながら、エンガワの味わいがこれまた美味。まぐろは中トロ。強さはもちろん中トロなんだけど、赤身の方の舌触りの心地よさがこれまた。お値段はそこそこするが、間違いのない一品。 
by atsushisaito | 2015-03-22 12:42 | 飯@渋谷区 | Comments(0)
<< 山女や@長野県松本市 川田喜久治 Kikuji Ka... >>