牛乳屋食堂@福島県会津若松市

c0016177_2238274.jpg

 芦ノ牧温泉で下車。雪の吹きすさぶ中、とことこ2分くらい歩くとそのお店はあった。オンシーズンならば行列必至のお店だそうだが、さすがにすぐ座れた。 注文は極太手打ち麺。 周りには意外にも地元っぽい仕事途中の人も食べにきている。オフシーズならではの風景なのかな。
 ぼんやり待ってるとラーメン登場。福島で食べたラーメンは、けっこう化学調味料でガンガンと味の後押しをしているものが多くて、あんまり期待していなかったけれど、こちらはしっかりスープをとっていて美味しかった。それはたいした感動ではなかったが、極太麺の印象が強かった。不揃いの太い麺が口の中で踊り、それをスープとともに咀嚼する美味しさは何とも筆舌に尽くし難い。とは、まあ大袈裟で不便な場所と、吹雪く雪のせいでバイアスがかかっているのだろうけれど、でも印象深い一杯だった。
 帰りの電車を待つ間に、駅長の猫ちゃんが可愛くて、いやはや。
by atsushisaito | 2015-02-21 12:36 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 猪瀬光 Kou Inose 「... 小島一郎 Ichiro Koj... >>